施工事例 | 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならウレテック

全国対応0120-873-835

施工日別事例: 2014年9月

大型スーパー改装工事に伴うピットの段差修正工事

北陸地方にある大型スーパーです。

大規模改装工事の一つとしてウレテック工法を採用していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤沈下の影響でコンクリート床に段差が発生していました。

このような段差は陳列棚が傾いたり、

お客様はもちろん従業員の方も転んで怪我をしてしまう可能性もあるので危険です。

 

 

下がっている箇所を「ミリ単位」で床の動きを管理しながら持ち上げていきます。

ウレテック工法は、当社の社員による責任施工です。

年間300件以上の施工実績を誇る経験豊富な技術者集団が施工しています。

 

 

ウレテック工法で、コンクリート床を解体せず段差を修正することができました。

見た目にも段差がなくなったことがわかるのでお客様からも「感激しました」とのお言葉をいただきました!

 

施工後は掃除をして現場を元通りに!さあ、次のお客様が待っています!出発!!

 

施工面積:100㎡

施工日数:2日間

コンクリート床段差修正工事

 

物件相談
資料請求
調査依頼
全国対応 0120-873-835 FAX 03-5878-9102
メールアドレス

メインマークの「ウレタン樹脂注入工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「ウレタン樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。沈下修正・地盤改良・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。

© Mainmark Group. All Rights Reserved.