施工事例 | 沈下修正・地盤沈下・軟弱地盤ならウレテック

全国対応0120-873-835

施工日別事例: 2014年6月

大分県食品工場土間コン下空洞充填工事

大分県の食品工場様から

新設した機械の振動が気になり、基礎下に空洞があるのではないか?というご相談をいただきました。

まずは、現場調査にお伺いして土間下の空洞を内視鏡で確認したところ

予想通り土間下に空洞が確認されどのように対策するか検討されました。

空洞を埋めたいが工場の稼働を止めることができない、というご希望もあり当社の

ウレタン注入工法で空洞を埋める工事を行うこととなりました。

 

施工面積:100㎡ 空洞充填

施工日数:1日

 

物件相談
資料請求
調査依頼
全国対応 0120-873-835 FAX 03-5878-9102
メールアドレス

メインマークの「ウレタン樹脂注入工法」は、コンクリート土間床の下に発生した空洞による床の“傾斜”“たわみ”“段差”を、業務を停止せずに短期間で修正します。空洞に特殊な「ウレタン樹脂」を注入。その膨張力で床を壊すことなく水平に戻します。沈下修正・地盤改良・軟弱地盤対策ならメインマークまでお気軽にお問合せください。

© Mainmark Group. All Rights Reserved.