症状別施工事例: 地盤強化 / 住宅

栃木県 下野市I様邸住宅空洞充填工事

住宅の基礎下に生じた空洞を充填する方法の中で、より充填可能な方法である

気泡セメントミルクを用いた充填工法で空隙充填工事を行いました。

基礎下に約100mmの空洞が敷地全体の1/4の面積で発生しており、

基礎に亀裂も入っていて、基礎の沈下を起こしていました。

注入管を地盤と基礎の間に通して、セメントミルクを奥から手前まで少しずつ

引き込みながら、充填するようにしました。

 

 

施工:2012年6月

担当:田代

お問い合わせは 専用フリーダイアル 0120-873-835 までお気軽にお問合せください。

滋賀県 住宅基礎下 地盤強化工事

当工事は、○○様邸の宅地地盤において、ウレテック材(地盤改良型)を注入することで、宅地下部の地耐力を強化することを目的とした工事でした。 (さらに…)